スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

豆乳クッキーダイエットは何種類ぐらいの栄養が配合されているの?



豆乳クッキーダイエットには、20種類チョットの栄養が配合されています。ダイエット食品において低栄養だと、身体の代謝に影響してくるのでダイエット効果にも影響してきます。その点、20種類以上の栄養が配合されている豆乳クッキーダイエットは、まずまずといったところ!

プレーンの場合、エネルギーが146kcalで25種類なので栄養バランスとしては悪くないと思います。なお、その他の種類のエネルギーは、こんな感じです。

ごま:152kcal
抹茶:147kcal
オレンジ:142kcal
紅茶:145kcal
チョコチップ:145kcal

特にダイエットクッキーを選ぶ場合、豆乳クッキーダイエットよりも安いクッキーや、おいしいクッキーは探すとあります。ただ、一番のポイントは、『栄養成分表示』にあります。低栄養すぎては、ダイエット効率にも影響があるので、そこそこ栄養が詰まっているほうが良いわけです。この栄養成分表示については、原材料とは違います。値段が高いと指摘されることが多い豆乳クッキーダイエットですが、実は配合している栄養成分が意外と多いのです。ここは、優位点だったりします。ただ、あの立派な箱は、もっと簡素化してコストダウンを図っても良さそうな気はしますが・・・


●栄養成分表示(プレーン、1食分のクッキー7枚)

エネルギー(kcal) 146

タンパク質(g) 3.7
脂質(g) 5.7
糖質(g) 16.2
食物繊維(g) 5.8
ナトリウム(mg) 53
カリウム(mg) 139
カルシウム(mg) 208
マグネシウム(mg) 116
リン(mg) 59
鉄(mg) 4.2
亜鉛(mg) 4.1
銅(mg) 0.56
マンガン(mg) 1.28
ビタミンA(μg) 208
ビタミンD(μg) 1.3
ビタミンE(mg) 3.2
ビタミンB1(mg) 0.48
ビタミンB2(mg) 0.79
ナイアシン(mg) 8.1
ビタミンB6(mg) 1.12
ビタミンB12(μg) 1.35
葉酸(μg) 72.6
パントテン酸(mg) 1.72
ビタミンC(mg) 34
大豆イソフラボン(mg) 10.9
スポンサーサイト

タグ : 豆乳クッキーダイエット, 栄養成分表示,

| 豆乳クッキーダイエット | TOP↑

豆乳ダイエットの効果やメリット!

ここでは、豆乳クッキーダイエットにこだわらず、豆乳ダイエット全般にいえることを紹介します。簡単ダイエットの定番ともいわれる豆乳系のダイエットですが、やはり適度な運動をした方が、効率よくダイエットできるといえます!また豆乳クッキーダイエットは、1食分が146kcal程度なので、お菓子・ケーキなどの間食をしなければ、夕食に置き換えることで短期間で痩せる効果が期待できます。ただ、普通の豆乳ダイエット(例えば、食前に豆乳ドリンクなどを飲んだり)する場合、即効性があるダイエット方法ではないことを知っておきましょう!

例えば、ドリンクの豆乳を飲むことは、太りにくい体質にする効果が期待できます。そもそも豆乳を飲む場合、食事の30分ぐらい前に飲むのがポイントです。これは、豆乳の効果を最大限に引き出すために必要な時間が30分程度かかるためらしいです!そのため、食後に豆乳を飲んでも、豆乳ダイエットとしての効果は期待できないようです。よく、痩せると聞いて豆乳を飲んだけど効果がなかったという方もいますが、豆乳を飲むタイミングを間違っているのかもしれません!

一番大事なことは、豆乳ダイエットで豆乳を飲むなら『無調整豆乳』が良いということです!これは、無調整豆乳の方が一番成分が豊富なのと、健康効果も期待できるためです。ただ、無調整豆乳って癖があるので、ここで挫折する方も多いようです。最初は、味やニオイなどを調整している豆乳飲料からはじめて、慣れてきたら調整豆乳→無調整豆乳にしていくといいです。結局、無調整豆乳に変える必要があるわけです。なお、豆乳飲料は飲みやすいのですが、糖分・果汁も入っているので意外とカロリーも高いです。実際問題、無調整豆乳と比べると豆乳の成分が半分以下なんですね!

また、無調整豆乳は飲むだけで痩せると思っている方が多いのですが、これは間違いといえます!豆乳にはアミノ酸が含まれていますが、このアミノ酸を放置すると体内脂肪になるため痩せにくくなります。このアミノ酸を消費するために有酸素運動が必要なわけです!これは、豆乳系ダイエット全般に言えることでもありますが、できれば豆乳ダイエットの効果を高めるためには、有酸素運動も欠かさずしたいものです!

タグ : 豆乳ダイエット,

| 豆乳ダイエット | TOP↑

管理人も昔は挫折した!豆乳クッキーダイエットの注意したいこと!

豆乳クッキーダイエットって簡単にはじめられるんですが、意外と挫折する方もいるわけです。管理人も挫折者の1人です。でも一念奮起して取り組んでます!特に挫折するパターンで多いのが、空腹に耐えられないこと!豆乳クッキーダイエットは、1食分が146kcalと少ないので、やはり満腹感を得るには無理があるわけです。いくら水分を含めば『おから』が膨れるから満腹感が得られるといっても、やっぱり慣れていないと空腹感には耐えられないわけです。これが挫折する一番の要因かもしれません。なお満腹感を得るならクッキーを食べながら『水』を飲むことになりますが、この水にしてもコップ1杯程度だと余計にお腹が減るかもしれませんね。できればペットボトル1本分ぐらい飲むと、水の分でも満腹感が得られます。よく、極端に水を飲む量が少ない方がいますが、豆乳クッキーダイエットで水を飲まないと空腹感に襲われたり、便秘になる方もいます。水は、少し多めに飲んでもいいと思います。ただ、クッキーを水で流し込む食べ方に飽きてしまうのも事実!ここは、我慢も必要かもしれませんね!なお、豆乳クッキーダイエットを本気でするなら、水を飲んで食べることと、運動を加えること!『むくみ』を気にして水を飲みたがらない方もいますが、『むくみ』は摂取した水分を体外に上手く排出できないために起こる症状です、ウォーキングなどして、汗をかく習慣ができると、便秘解消・むくみ解消にも役立ちます。豆乳クッキーダイエットを食べるだけで痩せるダイエット方法を思っているなら止めた方がいいです。運動して基礎代謝をアップさせてこそ低カロリークッキーのダイエット効果が発揮されますよ!

タグ : 豆乳クッキーダイエット,

| 豆乳クッキーダイエット | TOP↑

美味しいから続けられる豆乳クッキーダイエット!

豆乳クッキーダイエット 口コミをチェックしてオイルと、やはり美味しさとか歯ごたえを評価している方が多いですね。ダイエットクッキーが増えましたが、実は歯ごたえが無かったり、美味しいと感じなかったりするクッキーが意外とあります。安さだけなら豆乳クッキーダイエット以外にもあるんですが、味と歯ごたえを考慮すると、やはり豆乳クッキーダイエットがオススメかなって感じですね!1食分が146kcal(スタンダード)なので続けられれば、豆乳クッキーダイエット 効果も現れてきます。管理人は、これで痩せましたので!ただ、豆乳クッキーダイエット 体験談を見ていると、止めたらリバウンドしたなんて意見もあったりします。管理人の場合もそうでしたが、ジョギングやウォーキングなども取り入れて、基礎代謝アップも心がけると、リバウンド(太りにくい)しない体質になるかなと思っています。70キロとか体重がある方なら、夕食を置き換えて運動もすれば、かなり体重が落ちますからね!やはりカロリー摂取量が多い方には効果があると思います。気をつけることは、食べる時に水を飲むことと、間食しないことですね!本気に取り組めば、効果が現れるのが豆乳クッキーダイエットといえます!

タグ : 豆乳クッキーダイエット,

| 豆乳クッキーダイエット | TOP↑

下半身の引き締めにオススメな骨盤ダイエット!

特に女性の場合、毎日運動をしているのに思ったほど痩せないというケースがあります。ここで意識したいのが骨盤の歪みのこと!骨盤の歪みは、下半身太りの原因にもなるそうですから気をつけたいところ!最近では、骨盤矯正にオススメな矯正下着や骨盤ベルトなどが人気です。骨盤美腹ショーツ5スリミングショーツなど、種類も多くなりました!どれもそれなりに効果がありそうな感じ。特に骨盤の歪みは、誰にでもあることだそうですから、しっかりと対処したいものです!

タグ : 骨盤矯正,

| 骨盤ダイエット | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。