スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

管理人も昔は挫折した!豆乳クッキーダイエットの注意したいこと!

豆乳クッキーダイエットって簡単にはじめられるんですが、意外と挫折する方もいるわけです。管理人も挫折者の1人です。でも一念奮起して取り組んでます!特に挫折するパターンで多いのが、空腹に耐えられないこと!豆乳クッキーダイエットは、1食分が146kcalと少ないので、やはり満腹感を得るには無理があるわけです。いくら水分を含めば『おから』が膨れるから満腹感が得られるといっても、やっぱり慣れていないと空腹感には耐えられないわけです。これが挫折する一番の要因かもしれません。なお満腹感を得るならクッキーを食べながら『水』を飲むことになりますが、この水にしてもコップ1杯程度だと余計にお腹が減るかもしれませんね。できればペットボトル1本分ぐらい飲むと、水の分でも満腹感が得られます。よく、極端に水を飲む量が少ない方がいますが、豆乳クッキーダイエットで水を飲まないと空腹感に襲われたり、便秘になる方もいます。水は、少し多めに飲んでもいいと思います。ただ、クッキーを水で流し込む食べ方に飽きてしまうのも事実!ここは、我慢も必要かもしれませんね!なお、豆乳クッキーダイエットを本気でするなら、水を飲んで食べることと、運動を加えること!『むくみ』を気にして水を飲みたがらない方もいますが、『むくみ』は摂取した水分を体外に上手く排出できないために起こる症状です、ウォーキングなどして、汗をかく習慣ができると、便秘解消・むくみ解消にも役立ちます。豆乳クッキーダイエットを食べるだけで痩せるダイエット方法を思っているなら止めた方がいいです。運動して基礎代謝をアップさせてこそ低カロリークッキーのダイエット効果が発揮されますよ!
関連記事

タグ : 豆乳クッキーダイエット,

| 豆乳クッキーダイエット | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。