スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

豆乳ダイエットの効果やメリット!

ここでは、豆乳クッキーダイエットにこだわらず、豆乳ダイエット全般にいえることを紹介します。簡単ダイエットの定番ともいわれる豆乳系のダイエットですが、やはり適度な運動をした方が、効率よくダイエットできるといえます!また豆乳クッキーダイエットは、1食分が146kcal程度なので、お菓子・ケーキなどの間食をしなければ、夕食に置き換えることで短期間で痩せる効果が期待できます。ただ、普通の豆乳ダイエット(例えば、食前に豆乳ドリンクなどを飲んだり)する場合、即効性があるダイエット方法ではないことを知っておきましょう!

例えば、ドリンクの豆乳を飲むことは、太りにくい体質にする効果が期待できます。そもそも豆乳を飲む場合、食事の30分ぐらい前に飲むのがポイントです。これは、豆乳の効果を最大限に引き出すために必要な時間が30分程度かかるためらしいです!そのため、食後に豆乳を飲んでも、豆乳ダイエットとしての効果は期待できないようです。よく、痩せると聞いて豆乳を飲んだけど効果がなかったという方もいますが、豆乳を飲むタイミングを間違っているのかもしれません!

一番大事なことは、豆乳ダイエットで豆乳を飲むなら『無調整豆乳』が良いということです!これは、無調整豆乳の方が一番成分が豊富なのと、健康効果も期待できるためです。ただ、無調整豆乳って癖があるので、ここで挫折する方も多いようです。最初は、味やニオイなどを調整している豆乳飲料からはじめて、慣れてきたら調整豆乳→無調整豆乳にしていくといいです。結局、無調整豆乳に変える必要があるわけです。なお、豆乳飲料は飲みやすいのですが、糖分・果汁も入っているので意外とカロリーも高いです。実際問題、無調整豆乳と比べると豆乳の成分が半分以下なんですね!

また、無調整豆乳は飲むだけで痩せると思っている方が多いのですが、これは間違いといえます!豆乳にはアミノ酸が含まれていますが、このアミノ酸を放置すると体内脂肪になるため痩せにくくなります。このアミノ酸を消費するために有酸素運動が必要なわけです!これは、豆乳系ダイエット全般に言えることでもありますが、できれば豆乳ダイエットの効果を高めるためには、有酸素運動も欠かさずしたいものです!

タグ : 豆乳ダイエット,

| 豆乳ダイエット | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。